アイアンマンになりたい

アイアンマンになりたい

35歳、2児の父。将来の夢「アイアンマン」

zaifの仮想通貨積立「zaifコイン積立」で毎月1000円積立の記録― 1ヶ月目(2018年7月)の記録

「いまさら仮想通貨?」と言われそうなタイミングですが、仮想通貨の積立をはじめました。
これまた、決して評判がいいとは言えない「Zaif」で…。

というのも、元々"投資"としての観点ではなく、"技術"の観点で「ブロックチェーン」には興味があり。でも、なかなかしっかりと勉強できていなかったので、「身銭を切ることで、真剣に向き合えるかな?」という動機がありまして…。
昨年末から今年に入る"仮想通貨バブル"みたいなのも落ち着いたみたいなので、ゆっくり長い目で向き合えるタイミングが来たかなと思ったわけです。

Zaifを選んだ理由も単純で、「積立があるから」という、ただそれだけの理由。
トレードを始めると、感情が振り回されてしまう気がしたので、淡々と運用できる「積立」でやりたかったんです。
もちろん、淡々としている分"億り人"になれるチャンスなんかもないんでしょうけどね。

zaifコイン積立」の設定

zaifのコイン積立で購入できるコインは「BTC(ビットコイン)」「MONAモナコイン)」「XEMネム)」「ETH(イーサリアム)」の4種類。
積立金額は1,000円から。各コインごとに1,000円単位で、最大100万円まで設定することができます。

指定した銀行口座から、毎月27日に設定金額が自動で引き落とされ、翌月10日~翌々月9日まで毎日自動で買い付けを行う、ドル・コスト平均法での投資が行われます。
最初に金額の設定だけしてしまえば、あとは完全自動で運用できるというわけです。

注意点としては、毎月の積立額に応じて積立手数料がかかる点。
とはいえ、2,000円までなら一律100円。あとは金額によりますが、最大でも積立金額の3.5%(積立額が大きくなるほど、手数料率は下がる)ので、そこまで高いわけではないと思います。

私の「zaifコイン積立」の設定は?

4種類のコインの違いや特徴もよくわからないので、まずはそれぞれ1,000円づつ買ってみることにしました。
合計4,000円。手数料が加わり「4,140円」が毎月の投資額となります。

  • 7月10日時点の保有資産状況 最初の1ヶ月分にあたる"5月末引き落とし分"の買い付けがすべて完了したので、1ヶ月の成果をチェックしてみます。

f:id:ultimate-ez:20180710071142p:plain

各コインに対して、1,000円の投資なので…BTC(ビットコイン)以外はマイナスです…。
しかも、手数料を考えると、各コインに対する投資額は1,035円となるので、ビットコインすらもマイナスです。
まあ、現状は仮想通貨は一次の過剰な盛り上がりのカウンターで落ち込んでいる状況なので、長期投資の観点で言えば"買い"のタイミングでもあるわけで、少しづつ勉強しながら、このまま投資を続けていこうと思います!

「投信工房」で毎日500円積立13ヶ月目の資産記録

  • 資産総額:3,946円(±0円
  • 積立額:4,140円(±0円
  • 評価損益:-194円(±0円
  • 損益率:-4.69%(±0%

損益額の推移

松井証券の「投信工房」で毎日500円積立の記録― 14ヶ月目(2018年6月)の記録

松井証券の「投信工房」での毎日500円積立、13ヶ月目の記録です。
2年目に入り、1年目以上に"放置"な感じになってきて、月の途中でチェックすることもなくなってますが…今月も淡々と定点観測を。

ironman.hatenadiary.com

5月31日時点のポートフォーリオ

f:id:ultimate-ez:20180701231253p:plain

6月も5月の結果を繰り返すように月の中盤までは比較的順調にプラスを積み上げられていたようですが、月末に失速。。
かろうじて損益がマイナスにはなりませんでしたが、なかなか厳しい数字でした。。

「はいはい、トランプの貿易戦争の影響ね〜」と気楽な気持ちで見てみましたが、よくみると新興国の株式がドカッと食らっていて、先進国株は比較的堅調。
新興国株はもともと"ハイリスク・ハイリターン枠"なので、まあ気長に待ちたいところです。

投信工房を始めた当初こそ、いろいろ資産運用に関する勉強なんかも(本を読む程度ですが、)始めましたが、今ではすっかりただ放置するだけ。各銘柄のプラス・マイナスについても、「なんで?」をあんまり考えなくなっています。
それでも、今のところは普通貯金よりはそれでもましな投資にはなっているとはいえ、もう少し意識を持たないとなー、なんてことを考えつつ、今日は特にアクションは起こさずに放置です…。 (まあ、あんまり細かいこと考えないでいいのも投資信託のメリットではありますからね。。)

「投信工房」で毎日500円積立13ヶ月目の資産記録

  • 資産総額:132,055円(+10,106円
  • 積立額:132,000円(+10,000円
  • 評価損益:55円(-894円
  • 損益率:0.04%(-0.74%

損益額の推移

松井証券の「投信工房」で毎日500円積立の記録― 13ヶ月目(2018年5月)の記録

松井証券の「投信工房」での毎日500円積立、13ヶ月目の記録です。
今月から2年目突入ですが、まあ淡々と…。

ironman.hatenadiary.com

5月31日時点のポートフォーリオ

f:id:ultimate-ez:20180601073405p:plain

5月は中盤までは好調だったようですが、月末でまた落ち込んでしまいました。
かろうじて評価はプラスですが、前月からはややマイナスですね。
先進国株式が好調ですが、それ以外は総じて下降トレンドです📉

ただ国内株式は「ニッセイTOPIXインデックスファンド」だけに限ると損益率は4%くらいのプラスが出ています。
先進国株式も「iTrustロボ」は5%以上のプラス。
全体ではマイナスが大きめの新興国株式も「三井住友・DC新興国株式インデックスファンド」だけだとプラマイゼロ。

銘柄ごとに明暗が分かれているところもあるので、ポートフォリオの見直しも検討の余地はありそうです。
(最初にロボアドバイザーで作成したポートフォリオにあとからいろいろと追加した銘柄が意外に好成績のものもありますが、逆にマイナスになってるものもあるので、うまくポートフォリオ設計できるかは難しいですが…。)

とはいえ、一時的なトレンドに一喜一憂するタイプの投資でもないので、もう少しこのまま見守ろうと思います。

また、新たな投資として、ドコモのポイント投資を始めてみました。
詳しくは、私が管理している別のサイトで紹介しています。ドコモユーザーの方は検討の余地ありですよ!

dポイントを有効活用できる「ポイント投資」を始めてみた!Apple Payでdカードを使っている人はぜひ検討を! | Apple Watch Journal

「投信工房」で毎日500円積立13ヶ月目の資産記録

  • 資産総額:122,949円(+8,572円
  • 積立額:122,000円(+9,000円
  • 評価損益:949円(-715円
  • 損益率:0.78%(-0.69%

損益額の推移

松井証券の「投信工房」で毎日500円積立の記録― 12ヶ月目(2018年4月)の記録

松井証券の「投信工房」での毎日500円積立、12ヶ月目の記録です。
細々続けている積立も、ようやく1年が経ちました!

ironman.hatenadiary.com

4月30日時点のポートフォーリオ

f:id:ultimate-ez:20180501064156p:plain

2月、3月と評価損益がマイナスに転じていましたが、4月で再度持ち直してくれました。
もともと世界経済はなんだかんだで上向きという感じだったので、そのうち戻るだろうとは思っていましたが、意外と早かったですね。

ただまあ、回復が早かった国内株式でしたが、政治的にはまだちょっと不安定なのでどうなることやら…。
いろいろ動きがあるにしても、いわゆる「アベノミクス」の方針は維持してもらいたいものですね。。

と、なんかそれっぽいことを言いつつ、2年目も毎日500を黙々と積み立てたいと思います!!

「投信工房」で毎日500円積立12ヶ月目の資産記録

  • 資産総額:114,377円(+11,237円
  • 積立額:113,000円(+9,500円
  • 評価損益:1,664円(2,024円
  • 損益率:1.47%(1.82%

損益額の推移

松井証券の「投信工房」で毎日500円積立の記録― 11ヶ月目(2018年3月)の記録

松井証券の「投信工房」での毎日500円積立、11ヶ月目の記録です。

ironman.hatenadiary.com

3月31日時点のポートフォーリオ

f:id:ultimate-ez:20180401230652p:plain

2月に続き、3月もがっつりとくらっております…。
月末に向けてやや持ち直してきたものの、途中は評価損益で-2,000円くらいにまで落ち込んだ日もあったようです。
月末も持ち直したとはいえプラスにまではいかず、-360円というマイナス評価で着地しました。

2月以降、国内外ともにネガティブなニュースが多く、どこに分散させていたとしてもマイナスにしかならなかった、という状況。
とはいえ本格的な下落という感じでもなく、特に方針変更すること無く500円積立を継続したいと思います。
投資信託は長期で増やすぜ!という投資でもないので、上がったり下がったりしながらトータルプラスを目指したいところですね。

ちなみに、年度末は休暇を取って地元の九州へ帰省していたんですが、立ち寄った祐徳稲荷神社で金運のおみくじを引いたんですが……まさかの「凶」でした…。
人生初の「凶」。それを金運おみくじで引いてしまうとは…。 f:id:ultimate-ez:20180401232533j:plain 投資に関するコメントも 「投資は凶。」と身も蓋もありません…。

今年はなお一層堅実に、コツコツと積み立てたいと思います…。

「投信工房」で毎日500円積立11ヶ月目の資産記録

  • 資産総額:103,140円(+8,288円
  • 積立額:103,500円(+9,789円
  • 評価損益:-360円(-1,501円
  • 損益率:-0.35%(-1.55%

損益額の推移

松井証券の「投信工房」で毎日500円積立の記録― 10ヶ月目(2018年2月)の記録

松井証券の「投信工房」での毎日500円積立、10ヶ月目の記録です。

ironman.hatenadiary.com

2月28日時点のポートフォーリオ

f:id:ultimate-ez:20180301064938p:plain

さてさて、国内・国外ともに経済界は大変だった2月。
もちろん、投信工房の各銘柄も軒並み評価額を大幅に下げる結果になりました。

私のポートフォリオの状況も"爆死"という感じで、1月には+4,000〜5,000円くらいの評価益だったのが、一時的に-700円くらいまで落ちてしまいました。
ただ、あくまで長期のほったらかし投資として運用しているので、マイナスはマイナスで安く買えるチャンス!
と思ったんですが、意外に回復も速く、マイナスの時期は抜けてしまいました。

まあ、このくらいの浮き沈みは想定内ということで、「長期的にプラスを生めるように、頑張ってくれぃ!」と、引き続きのほったらかし投資といきたいと思います。

「投信工房」で毎日500円積立10ヶ月目の資産記録

  • 資産総額:94,852円(+5,267円
  • 積立額:93,711円(+7,844円
  • 評価損益:1,141円(-2,577円
  • 損益率:+1.20%(-3.13%

損益額の推移

松井証券の「投信工房」で毎日500円積立の記録― 9ヶ月目(2018年1月)の記録

松井証券の「投信工房」での毎日500円積立、9ヶ月目の記録です。

ironman.hatenadiary.com

1月31日時点のポートフォーリオ

f:id:ultimate-ez:20180201062054p:plain

今月の資産推移は前月比でほぼ横ばい…。
というのも、グラフを見るとわかると思いますが、最後の2日間で先進国株式がガクッと下落。
2日前までは評価損益が+5,000円くらいあったんですが、そこから1,000円下げてしまいました。

これって何があったんだろう?と経済ニュースを見てみると、どうやら米国株が8ヶ月ぶりの大下落を見せたようです。

www.nikkei.com

何が理由で米国株が下がったのかも書かれていますが、まだまだ100%何が書いてあるか理解はできていない感じ…。
とはいえ、資産の推移とその原因を把握するのは、なんだか"投資家"感があっていいですね。 とはいえ、上がった下がったに一喜一憂しない長期少額ほったらかし投資なので、特に対応はせずに放置します。

このあたり、昨日読んだこちらのインタビュー記事がすごく参考になりました。

r25.jp

お金があった方が良いのは間違いありませんが、まだまだ現役でバリバリ"稼ぐ"ことができる年齢なので、"投資"は月末に振り返るだけのほったらかし度で今年もやっていこうと思います。
(とはいえ、上記のインタビューにもあるように、「お金=労働の対価」ではないということを知る意味で、少額とはいえ投資をしてみる価値は大きいと思っています。今年もマイペースに続けていきます!)

「投信工房」で毎日500円積立9ヶ月目の資産記録

  • 資産総額:89,585円(+9,264円
  • 積立額:85,867円(+8,867円
  • 評価損益:3,718円(+397円
  • 損益率:+4.33(+0.02%

損益額の推移